忍者ブログ

小ネタと裏設定

オリジナル小説&漫画 「そしてふたりでワルツを」 の小ネタと裏設定ページです。

オフィーリア国基本設定

オフィーリア国はもともと移民があつまって出来た国。
王家と三大貴族、ラ・セルダ家、ゴドウィン家、吾妻家、オルレアン家という、人種の異なる人たちが協力して開拓して国をつくった。
今いる人達はその血筋とか子孫であり、貴族以外はそこにあつまってきたさらに多様な人種。

ゆえに文化は多様性に富み、言語は逆にクセが少なくなった。

時代設定は、車とかあるので基本は19世紀後半から20世紀全般のイメージ。

ジュンイチだけ天才すぎて未来に生きてる。
下手したら脳内は30世紀くらいの科学技術、いや、逆に宇宙のはじまり……。
人の心以外の真理を得ている気がする……。
彼回りの話になると、途端に21世紀以降になる。

ゲツエイの祖国は鎖国してるからそこだけ江戸くらい。
という設定があるので「やや現代よりの世界観」とふんわりさせている。

祝日等は独自設定。

国土の広さもふんわり。
「センチ」「メートル」等の具体的数値はあまり出さず、「スイカくらい」「車で少し」等、大きさや距離をぼかしてあるので、感覚は読者様任せ。
PR

コメント

プロフィール

HN:
コタロウ
性別:
非公開
自己紹介:
オリジナル小説&漫画
「そしてふたりでワルツを」

小ネタと裏設定

最新コメント

[02/02 >にけさん]
[02/02 にけ]
[01/05 コタロウ]
[01/05 コタロウ]
[01/05 にけ]