忍者ブログ

小ネタと裏設定

オリジナル小説&漫画 「そしてふたりでワルツを」 の小ネタと裏設定ページです。

異聞三   ゲツトマ冒険記( ようこそ桃源郷 編)

この山は、外側は温度が低く、奥へ行くほど暖かくなる。山の奥に行くほど温かいのは、地熱のため。茂る植物によって熱が逃げにくくなっている。温泉もあり、硫黄の香りが充満している。

段階的に温度が変わるので、季節様々の植物が同時に育つことができる。

キリスト教において、硫黄は地獄の象徴。
この山は、多様な植物を実らせ、人を騙し徐々に奥地に誘い込む。
理想郷や天国に見せかけて、実は地獄のような魔の山である。


PR

コメント

プロフィール

HN:
コタロウ
性別:
非公開
自己紹介:
オリジナル小説&漫画
「そしてふたりでワルツを」

小ネタと裏設定

最新コメント

[02/02 >にけさん]
[02/02 にけ]
[01/05 コタロウ]
[01/05 コタロウ]
[01/05 にけ]