忍者ブログ

小ネタと裏設定

オリジナル小説&漫画 「そしてふたりでワルツを」 の小ネタと裏設定ページです。

本編解説2



第十六話   ☆昼下がりの嵐と幻



全体的にギャンブラーっぽさ増しましで。

>息巻く銀狼への餌としてヘルトゥが懐から取り出したのは、光り輝く一枚のコイン。
>丸い縁取りのなかで、お腹をすかせた虎のシンボルが装飾の檻にとらわれている。


マカオのカジノではスロットのことを「ハングリータイガー」と呼ぶらしい。
「お金を食いつぶす」から。
ハングリーなタイガーのコインを、飢えた銀狼(職業:金貸し)
への餌として与えるヘルさんの皮肉。

檻を破って食い掛かれ!



第十七話   ☆ああわびしきかな、続く契の現は憂し



> いたずら好きのコヨーテが頭のなかで餌を欲しがる。
> ここから一歩踏み出せば、風の匂いを嗅げるでしょう。
>三歩進めばそこはもう暗闇の外。おいで、おいで。逃げちゃおうよ。

前話からつながる。
トリックスター=物語をすすめる役割。

コヨーテはとある地方でトリックスターとして崇められている、らしい。



第十八話  第三楽章(1):穿たれるゴスペル



> 大臣に促され、名残惜く一度来た道を振り返る。
> きらびやかな城内を見おさめ観光気分を捨て、男は意を決して謁見室へと足を踏み入れた。

めいどのみやげってやつ



第二二話   ☆誰がために(3)




>グラスをテーブルに置くと、軽快で心地よい音がした。
>液体を通さずに見る世界の輪郭は鮮明。

歪んで濁ったフィルターが消え、映し出された鮮明な輪郭。
それは真理にたどり着いた心理。



第二四話   ☆運命の女神よ、我らを導きたまえ



>「さようなら、だ。豚ども! 次に会うときは戦争だ!」

作中一番「声に出すと気持ち良い台詞」はこれだと思う。
さあみなさんご一緒に。

「さようなら、だ。豚ども!」

***

>マリクが投げ渡したのは、首から下げていた指輪。

さらっと一行で十年の呪いから開放されヤツ。
(開放されたとは言ってない)笑



第二五話   ☆そしてふたりでワルツを



ジュンイチはカミィによって大きく人生観を変えられた。

でもそれは彼女の意識が無い間の独白でしか語られて無くて、
彼女はそれを知らないまま。

はっきり覚醒して第一声「トーマス様はどうなったの?」という部分。

"たったひとりの人の心を動かすこともできなかった。"
と悔やんでいる彼女の目の前に、まさに、心が動かされた人がいる。

皮肉。

PR

コメント

プロフィール

HN:
コタロウ
性別:
非公開
自己紹介:
オリジナル小説&漫画
「そしてふたりでワルツを」

小ネタと裏設定

最新コメント

[02/02 >にけさん]
[02/02 にけ]
[01/05 コタロウ]
[01/05 コタロウ]
[01/05 にけ]